当クラブのメリット|コンフィアンサスポーツクラブ

どうぞお気軽にお問合せくださいTEL:0120-959-911受付:9:00~21:00 土曜日休業
HOME

コンフィアンサスポーツクラブの特長・メリット

コンフィアンサスポーツクラブの特長・メリットコンフィアンサスポーツクラブは、保育園・幼稚園の正課体育指導や課外スポーツ教室、幼児~小学生向けのサッカースクール、体操教室を運営するスポーツクラブです。

私たちの指導理念や、サービスの特長、メリットをご紹介します。

保育園・幼稚園の体育指導の特長・メリット

安全の確保と共有

私たちは、常に安全第一を考えて指導を行います。体操は一歩間違うと、ケガをする確率が非常に高いです。

しかし、私たちが、全ての種目において、絶対にケガのないように、アンテナを張ってご指導します。跳び箱や鉄棒の補助はもちろんの事、お子様が跳躍を行った後のフォローなど、全体を見ながら、安全を第一に考えて指導を行っています。

また、「体操を行う上での安全性ーもしかしたらのアンテナー」という題材で、多くの保育者の方々に研修も行ってします。

子ども達を「笑顔」にするストーリー形式の指導

保育園・幼稚園の体育指導において、子ども達を笑顔にするストーリー形式の指導を行っています。ストーリー形式の指導とは、”忍者の修行”、”3匹の子ぶた”など、様々なストーリーと体操を組み合わせたものです。

子ども達は、イメージを膨らませ、物語りの主人公になった気持ちで体操に取り組みますので、楽しく体を動かすことができます。運動に対して、苦手意識を持ちやすい子も、積極的に体操に参加してくれるようになります。

ストーリー形式の一部をYou Tubeで配信しています。ぜひご覧ください。

運動器具がなくても「効果的」に体操を行えるプログラム

跳び箱などの体操に必要な器具がなくても、各年齢に合わせた効果的な指導を行っています。当クラブでは、乳児、幼児に必要な運動として、「5つの感覚運動」を養う体操プログラムを提供しております。

回転感覚 マット運動などで必要な感覚運動
腕支持感覚 跳び箱運動などで必要な感覚運動
バランス感覚 平均台運動など、バランスを保つために必要な感覚運動
高さ感覚 鉄棒運動や平均台運動などで必要な感覚運動
逆さ感覚 鉄棒運動などで必要な感覚運動

お部屋の広さに合わせた指導方法

お部屋の広さに合わせた指導方法当クラブでは、各園のスペースに合わせた指導を展開しています。

例えば、お部屋のスペースが狭い園では、その場所でできる「感覚運動」や「調整運動」など、さまざまなカリキュラムをご用意しております。

サッカースクールの特長・メリット

初めてサッカーをする子に特化した指導

初めてサッカーをする子に特化した指導当サッカースクールでは、”初めてサッカーをする子ども”に分かりやすく、効果的に指導をするカリキュラム(メニュー)を取り入れています。初めての子が持つ「ここがわからない」という悩みに対して、「こうすると上手になる」といった具体的な指導技術に自信があります!

在籍メンバーの90%はサッカー初心者で、新しい入会者も、ほぼ全員が、”学校でボールを蹴っていただけ”の子ども達です。今では、みんな笑顔で、時に必死にボールを追いかけています。

『サッカーを始めたいけどきっかけがない…。』『上手な子と一緒にやりずらい…。』『保護者が忙しくてサッカーを習わせる事ができない』その様な声にお応えします!

サッカーの楽しさを伝え、の育成(成長)を目指します

大好きだと心から思う事が上達への一番の近道です。私たちは、子ども達一人ひとりが、心からサッカーを楽しむ環境と、5年後、10年後も変わらず「サッカーが大好き!」と心から思える土台作りを行います。

また、多くのお父さんお母さんから、「スポーツを通して技術と共に心も成長して欲しい」という声をいただいております。

そのご要望にお応えすべく、私たちは、サッカーを通して「自信」「協調性」「積極性」など、心の育成を目指し、お父さんお母さんと協力しながら、子ども達を応援します! 

体操教室の特長・メリット

『運動に苦手意識のあるお子様専門』の体操教室です

『運動に苦手意識のあるお子様専門』の体操教室ですスポーツクラブでの体操や地域の体操クラブでは、バック転や高度な鉄棒技をおこなっていますが、当体操スクールでは通常の体育授業で行うような、『前回り』や『前転』、『逆上がり』や『後ろ回り』などをメインに行います。

また、現在通っている子ども達の90%以上は、”運動が苦手で通っている”子ども達です。それなので『周りのお友達からからかわれたくない…。』『失敗するのが恥ずかしい…。』そんな心配はいりません!

苦手な事を自ら行うことは、凄く勇気のいることです。ですが、このまま目を背けていては何も変わりません。子ども達の〝勇気”を全力で応援します!

関連サイト

製品名

FACE BOOKページ

クラブからのお知らせ、新着情報を配信しています。

↑ PAGE TOP