幼稚園 正課サッカー指導|コンフィアンサスポーツクラブ

どうぞお気軽にお問合せくださいTEL:0120-959-911受付:9:00~21:00 土曜日休業
HOME > サービス案内

幼稚園 正課サッカー指導

幼稚園 正課サッカー指導「サッカーの時間楽しい!!」ボールを追いかける子ども達を応援します。

・子ども達の「一瞬の芽生え」を見逃しません。
・「笑顔」「自信」「心の育成」をテーマに楽しいサッカーを行います。
・毎月の「指導カリキュラム」を作成致します。

初めてのサッカー

当社の“コンフィアンササッカー教室”は平成24年度に発足をしました。

「初めてのサッカー」をかかげ、現在まで東京・埼玉・千葉にて10校以上の会場でお子様に指導を行ってきました。私たちのサッカー教室に通っているお子様の99%はサッカーを行った事のない子ども達です。

サッカーを始めて取り組むお子様に対しての指導には絶対の自信があります!

  • ストーリー形式の指導

当社では体操同様、サッカー指導にも“ストーリー形式の指導”を導入しています。
「宝物を探そう」や「動物園へ行こう」など様々なストーリーとサッカーを組み合わせた指導となっております。

子ども達はイメージを膨らませながら物語の主人公になったつもりでサッカーに取り組んでくれます。

コンフィアンサの大事にしている事

サッカーの楽しさ

サッカーの楽しさ「ボールを蹴る事」「点を決める事」「できなかった事ができるようになる事」様々な楽しさの中で子ども達は成長していきます。

私たちは子ども達から笑顔を引き出すためにストーリー形式(一人でおつかい・忍者の修行)の指導を展開しています。

挨拶

正課サッカーを始める際には必ず挨拶を行い、大きな声で返事をします。また、お友達との試合前には握手をし、握手で終わります。サッカーを通して礼儀や礼節などの心を伝えていきます。

サッカーの技術

サッカーと初めて出会うお子様には「技術の土台」を作る事から初めます。基礎練習を行うことにより蹴る・運ぶ・止める等の基本技術が身に付きます。指導者全員が日本サッカー協会ライセンスの取得者です。

思いやりの心

団体スポーツの一番のメリットは「思いやりの心」を育める事にあると思います。お友達が失敗をしてしまった時、お友達が転んで泣いてしまっている時など子ども達の心を刺激する場面がたくさん出てきます。また、協調性も身に付きます。

そして勝ち負けを両方経験することも重要です。両方の気持ちが分かる事でよりお友達の気持ちを理解することができます。

たくましさ

安全第一で取り組みますが、サッカーは身体がぶつかり合ったり転んでしまう事があるスポーツです。転んでしまっても立ち上がる気持ちやくじけない気持ちはきっと子ども達を成長させてくれます。

月間カリキュラム

当社では、より良いご指導のために、毎月以下のものを提出、配布させていただいております。

1.カリキュラム(指導案)

指導内容やねらいなど細かく記載をして毎月お渡しいたします。指導終了後は、担任の先生とサッカーの振り返りを行います。

カリキュラムのサンプルはこちら(PDFファイル)

指導基本例

幼稚園指導基本例

サッカー指導
例1) 課外教室と同時に契約の場合(年間36回 ・ 1回あたり2時間の指導)
例2) 正課体育のみの場合(年間36回・1回あたり2時間の指導)
指導時間例 AM10:00~12:00 40分×3クラス

指導料金表はこちら
ただし園のクラス人数やご要望などにより、柔軟に対応致します。

到達目標例

  リフティング ドリブル
(運ぶ)
トラップ
(止める)
シュート
(蹴る)
パス
(渡す)
年少 ワンバウンド(5回) 直線 足の裏 ゴールに蹴る つま先
年中 ワンバウンド(10回) ジグザグ インサイド インステップ インサイド
年長 ノーバウンド 両足でのジグザグ もも・胸 ドリブル~インステップ ダイレクト

サッカーを通して基礎運動能力を育て、「サッカーって楽しい!」を大切にカリキュラムを作成します。
また、安全な行動と態度を育てていきます。

スタッフ紹介

指導スタッフのご紹介


幼稚園 正課サッカー指導料金については、弊社フリーダイヤル 0120-959-911、または、下のお問合せフォームより、お気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム

関連サイト

製品名

FACE BOOKページ

クラブからのお知らせ、新着情報を配信しています。

サッカー合宿2018写真
野外教室2018写真

↑ PAGE TOP